渋谷で人混みを見ていたら悲しい現実に気づいた




僕はシティ・ボーイなので

渋谷とか新宿とか池袋なんかに週末ぶらっと行ったりすることがたまにあります。

 

で、渋谷なんかはもう人だらけなの。

別にイベントがあるわけじゃないのに、見渡す限り人だらけ。

スクランブル交差点で信号待ちしてる時には

「この交差点だけで千人ぐらい人いるんじゃねーか?」

って思うぐらいいつも混雑してる印象があります。

 

で思ったのが

「この人たち、一体なにしに渋谷にきてるんだろう?」

ってこと。

 

だって、ここにいる全員が自分の意思で行動していて

これからなにかしらの行動をとることを目的に渋谷にきているわけだから。

 

用もないけど、

とりあえず渋谷行くぞ!

よし渋谷ついた!なにもしてないけど満足!帰ろ!

なんて人はいないよね。

 

そもそも僕は人混みが苦手なので

好き好んでこんな混雑しているところに行きたがる人のことがよく分からないわけです。

 

だって、電化製品なんてネットで買ったほうが安くない?

自分で持って帰るより家まで持ってきてもらった方が楽じゃない?

 

まあ服とか靴とか、ファッション関連はわかるよ?

ネットだとサイズ感がよく分からなかったりするし。

でもそれでも別に渋谷みたいに激混みスポットに買いに行きたいとは思わないの。

もうちょい空いてるところがいい。

 

それにはっきり行って、ある程度栄えている場所なら

お店のラインナップなんてそう大差ないと思うんだよね。

 

ご飯屋さん、居酒屋、カフェ、服屋、雑貨屋、カラオケ、映画館、

電気屋、ボーリング、ネカフェとかそのぐらい?

 

じゃあ渋谷に遊びにきている数万人全員が

ご飯を食べにきてたり、カラオケしにきてたり、映画を見にきてるとは思えないんだよね。

 

だって、別にそんなの渋谷じゃなくてもできるわけじゃん。

それなのにこんなにいっぱい人が来るのにはわけがあると思うんですよ。

 

で、思ったの。

そもそも渋谷って一人で来る場所じゃねーなって。

周りにいる人も結構誰かと一緒にいる割合が多い。

 

結論としては、きっとみんな、渋谷に「遊びに」きているんじゃないかなと。

別に服を買いにきたとか、ラーメンを食いにきたとか

そういうことをしにきたんじゃなくて、

友達とか彼女と遊ぶ場所として渋谷を選んだだけなんじゃないかなと。

 

確かに

「渋谷に美味いラーメン屋があるから行こうぜ!!」

っていうのは遊びに行くきっかけにはなると思うけど、

友達と出かけて「ラーメンうまかった!じゃあな!!」とはならんよね。

 

ラーメン食ったし、腹ごしらえにボーリングでも行かね?

とか言って運動して、疲れたらカフェで休憩して、ぶらぶら服屋覗いたり

夜になったら居酒屋行ってカラオケ、みたいな。

 

僕みたいなぼっちは

服なんてネットで買えばいいじゃん、

カラオケなんてどこにでもあるじゃん、

飯屋なんてこんな混んでるとこで食わなくていいじゃん、

って思うけど、そもそもそういうのがきっと違うんだよな。

 

誰かと一緒に過ごす時に

美味しいご飯屋さんがあったり、好きなブランドの服を売ってる店があったり

ボーリングなりカラオケなりダーツなり

一緒にいる人と一緒に楽しめるレジャーを色々選択できたりして、

そういう場所として優れているんだな渋谷って。

 

僕みたいになぼっちが来る場所ではないんだな・・・

まあ来るけどな!?

別に一人行動好きだしーーー!!

全然さみしくないし・・・!!

 

ごめん、誰か一緒に遊んでください・・・

年の瀬さみしいよーーーーー!!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です