「仕事を休むことは悪いことなのか?」を考察してみる




いやいや、最初から答えは出てるよ。

悪くないよ!

有休は権利だよ!!

 

これがよく言われている意見だと思う。

だけどそれは極論であって、現実問題としては、なかなか休みづらかったりするわけだ。

 

その理由はいろいろあるが、大きく分けて以下の3パターンに分けられると思う。

・仕事が忙しい
・周りに迷惑がかかる
・雰囲気的に休める感じではない

 

仕事が忙しい

 

これは一時的なものなら仕方ないのかなーと思います。

それでもどうしても休みたければ、メリハリを付けるようにするのがいいと思う。

頑張って残業してまくって、その代わり1日休むとか。休日出勤する代わりに平日休ませてもらうとか。

 

忙しさが一時的なものならともかく、慢性的なものならちょっと考えた方がいいと思う。

ていうか、本来は作業管理する人が、ある程度有休を取れるぐらいの作業量に調整するべきです。

そこを個人でなんとかするのは難しい部分があると思いますが、

慢性的に忙しすぎて休めねーっていう会社なら転職を考えることをオススメします。

そんな会社にこだわる必要はなし、将来もない!!

 

周りに迷惑がかかる

 

基本的に休みづらいと思う一番の理由はコレです。

仕事はどうしても一人でできることばかりではないから、自分が休む事で周りに迷惑をかけると思うと休みにくいですよね。

 

確かに休む権利は与えられているけど、他の人に迷惑をかけてまで休むっていうのは、

ちょっと違うと思います。

 

俺は自分が良ければそれでいいんだ!!

他の人のことなんて知らん!!

っていうメンタルが強い人はそれでもいいですが、そういう人は今後信用されなくなると思います。

 

そこまでいかなくても、事前に休む日を決めて、その日に向けて周りと作業状況を調整しておけば
迷惑をかけることも少ないかなーと思います。

もちろん他の人が休む場合もね。

そういう雰囲気づくりって大事。

 

雰囲気的に休める感じではない

 

これこれ、これ意味不明。

定時になっても誰も帰らないから新人が帰りづらいとか、

誰も有休を取らないからとりづらいとか、訳わからん。

 

雰囲気とか気にしないでさっさと帰ればいいし有給取ればいいじゃん。

日本人特有の悪いところだねこれは。

 

てかオメーちょっと前に雰囲気づくり大事って言ってただろって思ってる君、

違うんだよ。

そこはメリハリで、周りと協力するべきところはして

個人で動けるところは個人で動けばいいってことね。

 

いくら周りに忙しい人がいても、仕事がない新人が定時以降残る必然性はないし、

周りが忙しくても自分がそこまで忙しくないなら休めばいいじゃん。

 

空気とか知らん知らん!

そこはメリハリ!!

 

ズル休みってしていいの?

 

僕は「基本はナシだけど、場合によってはアリ」だと思ってます。

 

ズル休みが良くないのは、これまでも述べてきた通り「他人に迷惑をかける場合」です。

いくら権利とはいえ、あなたが突然休んで他の人の作業が増えてしまったら

その人はいい気持ちはしませんよね。

 

でも、もしそうでなければ、自己責任のもと休むのは全然アリだと思います。

だって権利だし。

理由は・・・うまいこと考えようね。

 

やらないといけないことがあるのに体がSOSを出している場合

 

休め!!

絶対に休め!!

この場合は多少周りに迷惑をかけてもしょうがない!!

 

自殺を選んだり過労死してしまったり鬱病になってしまう人は

体がサインを出しているのに無理をしてしまうケースばかりらしい。

 

こういう例を出すと

 

「いや、死ぬぐらいなら普通会社なんてブッチしてやめるだろww」

 

と楽観的に考える人が多いのですが、現実問題として自分がその状況におかれた時

「会社を辞める」という選択を選べる精神状態ではなくなっています。

 

追い詰められると余裕がなくなり、

ただやらなくてはいけないことに忙殺されて、冷静に周りを見ることができなくなる。

 

そうなった時、限界を超えているのに働き続けてしまったり

精神的に追い詰められて病気になってしまう訳です。

 

そして、自殺する方は「死ねばもう会社にいかなくていい」

という考えから実行してしまう方が多いようです。

 

別に死ななくても会社なんて行かなければいいだけなのに・・・

完全に普通の判断ができなくなってしまっています。

 

人間、そういった不調を感じ始める時には、必ず体がサインを出します。

 

例えば、家から出るのが億劫になる、夜寝られない、頭痛がする、吐き気がする

食欲がなくなる、またはありすぎる、等です。

 

そこで無理をしてしまうと泥沼にハマってしまいます。

会社に行くことでさらに症状を悪化させ、精神的に追い詰められる・・・

そのぐらいなら、多少誰かに迷惑をかけてでも

絶対に休んで、身体的にも精神的にも休養するべきです。

 

ていうかそんな労働環境なら、会社を休んで少しゆっくりしたら転職活動した方がいいです。

 

 

環境が悪くて休めないなら、転職って考えもアリでは?

 

いやいやそんな簡単に転職なんてできねーってって思う方、僕にはそっちの方が疑問です。

 

だって、慢性的にずーーーっと忙しいのが当たり前の会社なら

多分今後も変わらないよ?

一生その生活続けるつもり?

 

いい会社ほど職場環境がよかったり、作業量の調整がきちんとできているもの。

いわゆるホワイト企業ってやつね。

そういうところは仕事や人材の管理がきちんとできていて、

だからその会社で働きたいって人が集まり、

優秀な人材を採用できて、さらに成長するわけです。

 

ずさんな管理しかできていない会社は

優秀な社員もどんどん辞めていき、残された人たちの不満も募り

職場の雰囲気は悪くなる一方です。

 

そんな会社で働きたいですか?

今は良くても、今後10年で確実に働きかたは変わります。

大企業だからって、昔からの意味不明な体質をひきづっている会社で

理不尽な扱いを受けていると感じている方は

「現実問題として」転職を検討するのもいいと思います。

 

具体的には、とりあえず転職サイトに登録する、とか。

転職って何からスタートすればいいのかよくわからない

とりあえず情報集めをすることから始めるといいと思います。

忙しくても、通勤中や家で登録できるしね。

 

忙しい人ならなおさら転職活動をする余裕もないだろうし

とりあえず転職サイトに登録してスキマ時間を活用しましょう!!

行動しないと状況は何も変わりませんよ!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です