来るかわからない「いつか」に怯えて生きるのって無駄じゃねーか?




世の中エコだエコだというわりに、

無駄なものってまだまだたくさんあると思うわけ

仕事でも

「作業効率化!!」

とか

「生産性の向上!!」

とか言ってる割に必要がない会議をしてる

 

物についても、

トイレットペーパーを大量に買い込んだり、

安売りしてた方という理由で洗剤を大量に買ったり、

 

それ本当に必要??

 

って思うことが日常の中に色々ある。

 

 

 

で、その原因ってなんなんだろうと考えた結果、

 

不安

 

なんじゃないかって思うんです。

 

心配 とか

 

恐怖 とか

 

そういう類のものです。

 

だって、トイレが終わってトイレットペーパーがないとか

恐怖以外のなにものでもなくない!?

 

絶対にその状態になりたくない!!

という気持ちから買いだめをしたりするわけだ。

 

でもさー、現実的にそんな状況そうないよね?

買いだめしなくても、

もう少しでなくなりそうだから買う、でいいわけじゃん。

 

だって、今どきトイレットペーパーなんてコンビニでも売ってる

多少いそがしくてスーパーとかドラッグストアで買えなくても

仕事帰りにコンビニで買えるわけだし。

 

そういうこというと「じゃあ突然震災になったらどうするの?」

とか言う輩がいるわけだ!!

 

いやそれ言い出したらキリがねーって!!

いつかは来るかもしれないけど、

そんな大災害、人生のうち多くても2、3回ぐらいでしょ?

 

数十年に一回の災害のために買いだめするとか無駄じゃない?

まあトイレットペーパーなんかはいずれ必ず使うから

完全には無駄では無いかもしれないしれないけど、明らかに余剰。

 

それでも「災害はいつ起きるか不安・・・」

って言うのなら、

それこそ2、3個震災用に備蓄しておけばよくない??

 

 

あとさ、例えばスマホとか。

まだ全然使えるのに買い換えたりする人多いでしょ?

 

バッテリーがへたってきたから・・・

とか

スペックが低くなってきたから・・・

とかそう言う理由が多いと思うんだけど

まだまだ使える状態なのに買い替えるっていうのは

余剰でしかないよね。

 

だって、今日食べるご飯を買うお金が無い人が

バッテリーがヘタってきたからってスマホ買い替えるか!?

 

飯買うわ!!!

本当の限界まで使うわ!!

と言うこと。

 

とはいえね、結局その人の生活とのバランスだと思う。

ガジェット好きな人ならスマホ買い替えるのが楽しみだろうし

それを否定する気は全然無いです。

 

でもね、お給料少なくて仕事が忙しくて

で、最新の電化製品がでて「自分へのご褒美!!」とか言って

家電を買い換えて

「金がない!!世の中おかしい!!」

とか言ってるのを聞くと、お前バカじゃねーのかと言いたい。

 

物質的なことはそんな感じだけど、それ以外も同じ。

 

例えば仕事。

極端な例だけど、ほぼ100%問題ない事に対して

「じゃあ明日富士山が噴火して交通機関がマヒして、誰も会社に来られない状況になった場合はどうするんですか!!」

って言うレベルの無駄な質問する人が意外と多い。

これマジね。

 

真面目で完璧主義者の人ほどこう言うタイプ多い。

お前アホじゃねーの!!??

そんなの言い出したら、

 

明日津波が襲って来て会社が水没したらどうするの?

ミサイルが飛んできて会社が破壊されたらどうするの??

って言ってるようなもんだ!!

 

そんな超非日常のことは起きたら考えればいいわ!!

てゆーか実際そんな状況になったら、

どれだけ議論しても、今考えてるシミュレーションなんて絶対適用されんわ!!

話し合うだけムダムダ!!

 

例としては極端だったけど、実生活でも

「もしこう言うことが起こったら・・・」

「可能性は低いけどこの場合は・・・」

とか、心配してもしょうもないレベルのことを

さも正しいことを言ってるかのように主張する人が多すぎる。

 

だけど、言ってる内容は間違ってない、って言うね。

言ってることはわかるけど、

正論を言われると反論もできないわけね。

 

だから、会議が長引く。

めんどくせーーーー!!!!

 

 

結論

 

何かに怯えすぎる必要はない!!

実際に起きたらその時考えればいい!!

 

だけどね、

ある程度可能性があることに対策をしておくのは大事だと思う。

 

例えば保険とかね。

日本人の死亡原因の半分はガンなんだから、

ガン保険に入るのがムダだとは僕は思わない。

 

同じように老後に向けて貯金をする、

というのも僕は無駄とは思わない。

 

さすがによく言われている、定年までに3千万貯金しろ!!って言うのは言い過ぎだと思うし

それこそ「もしも」を含んでると思うのでやりすぎだと思うけど

年を重ねて体の自由が効かなくなってくるっていうのは確実なことだし

それに対して備えをするのは無駄ではない。

 

そう言った判断を「きちんと考えた上で」実行していくことが大事だと思う。

「誰かに言われたから」

「ネットで書かれていたから」

ではなく、一つ一つ自分の判断基準で、責任を持って考えて実行していくべきだ。

 

ただ単純な可能性の話だけでなく、「どうするのがベストなのか?」

を追求して行動するべきだ。

 

仮定とかは置いておいて、今後確実にやって来る未来とか

それなりに可能性がある不安要素に対しては対策を打つべきだけど

ほとんど起きることがないような要素に時間をかけるのは勿体無い!!

もし起きたらその時対処するべき!!

 

降水確率が10%の時に「万が一雨が降ったら・・・」

と思って傘を持って出かけないでしょ?

そういう時ほとんど雨降らないし、降ったら運が悪かったと思ってそん時考えるわ!!

 

そういう感じです。

そのスタンスでいけば、もっと無駄なことを減らせるんじゃないかな!?

トータルその方が絶対に効率いいと思います!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です