深夜に食べるあんかけ焼きそばは何故あんなに美味しいのか




 

あんかけ焼きそばって、クソ美味くねえか!?

セブンイレブンで売ってるやつがお手軽でいい。
(この前は怒ってごめんね、セブンイレブン)

 

 

 

シャキシャキの野菜に熱々とろとろの餡かけ、

それが絶妙な硬さの麺と混ざり合ってほふほふ言いながら食う・・・

 

うまい!!うますぎるー!!

野菜たっぷりなのに、餡のおかげでお子様でも食べやすい。

栄養バランスもいいし、全くもって隙がない。

 

 

食べたことがない人は是非食べてみてほしい。

これがコンビニクオリティか?ってほどうまい。

セブンのあんかけ焼きそばと親子丼は超リピートしてる。

(ちなみに冷凍海老マヨは未だに売ってないのでリピートできず)

 

 

スポンサーリンク


で、普通に食べても美味いんだけど、深夜に食うとさらに美味い

夜中に炭水化物を食べるっていう背徳感が食欲をさらに掻き立てるわけね。

 

僕のオススメはお酒を飲んだ後のシメとして食うこと。

これ、めっちゃオススメ!!

酒のツマミは炭水化物を控えるのがポイント。

酒が進み、酔いも回ってきたところでほろ酔いがてらコンビニへ・・・

 

 

この時期の夜の寒さは、軽い酔い覚ましにぴったりだ。

そして、素早く頭を切り替える。

さあ、今宵のフルコース、最後を飾るのはなんだ?

 

牛丼?

 

ラーメン?

 

いや、違う。

 

 

買うものは決まった。

追加のお酒、

 

明日のおやつのアイス、

 

そしてあんかけ焼きそば・・・

 

おいおい、今からこんな高カロリーなものを食べるのか?

もう既に必要以上のカロリーは摂ってしまっている。

普段の僕ならこんな状況であんかけ焼きそばに手を伸ばすなんていう愚行を行うはずもない。

 

だがしかし、ここでも悪魔がそそのかす。

アルコールを摂取すると、体が炭水化物を求めるのだ。

しかも、これまで炭水化物を控えてきたから、小腹も空いているのだ。

そして、適度な酔いが正常な判断力を奪うのだ・・・

 

無事、あんかけ焼きそばを手にした僕は、

思わず走り出しそうになるのを堪える。

 

落ち着け。

 

あんかけ焼きそばは逃げやしない、

僕はもう子供じゃないんだ。

僕は紳士だ。

あんかけ焼きそばには紳士な振る舞いが必要だ。

 

 

スポンサーリンク


家に戻り、あんかけ焼きそばを電子レンジで温める。

コンビニで温めてもらうだけなんてのは愚の骨頂。

この寒空の下では、コンビニからの数分で餡かけ焼きそばは冷めてしまう。

冷めないのは、僕のあんかけ焼きそばへの情熱だけだ。

 

 

ついに、この時がきた。

キンキンに冷えたビールを一気。

 

ごきゅっ!ごきゅっ!!

 

ふう。

が、本番はここから。

熱々の餡かけ焼きそばの蓋を取ると、白い湯気が立ち上る。

 

はふっ!はふっ!!

 

美味い!美味すぎる!!

 

幸せだ。

美味しいお酒と美味しいツマミ。

そして暖かいベッドがあれば、十分幸せじゃないか。

 

高級な車や、最新の電化製品なんていらない。

あんかけ焼きそばは、僕に大事なことを教えてくれた。

 

酔いで意識が朦朧とする中、あんかけ焼きそばを平らげる。

そして、満腹になった僕は満足げにベットに倒れ込み

安らかな眠りにつくんだ・・・

 

翌日

体重めっちゃ増えてるゥーーーーー!!!

何考えてんだ昨日の俺ェェェーーーーーッ!!!!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です