【悲報】Fuji Wifiよ お前もか。【帯域制限】




 

僕は家にいるほとんどの時間、インターネットを使っています。

主な用途はブログ更新、調べ物、動画鑑賞、電子書籍や音楽のダウンロードなどがメインで

別にめちゃくちゃ特殊な使い方をしているわけじゃないんだけど、

ある日突然来ましたよ。

帯域制限。

 

スポンサーリンク


最初は、FujiWifiのモバイルWifiルータの充電コードが外れて、

バッテリーが切れたのかと思ったのね。

だって、仕事が終わって家に帰ったら全然ネットに繋がらないんだもん。

 

でも、モバイルWifiルータを見たら電源は繋がってるしバッテリーも残ってる。

 

電波は来ているっぽい。

なら、トラブルによる通信障害ではない。

 

そうなると、考えられるのは・・・

google先生で検索すると、やはり帯域制限らしい。

公式ホームページにはこんな記載があった。

企業努力により快適にご利用いただけるようサービス提供をしておりますが異常な通信量を検知した場合、通信会社および弊社判断にて「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生または、ご利用方法の是正をお願いする場合がございます。

 

えー、そうなの?

せっかく「いつも快適プラン(※無制限プラン)」に申し込んでるのに

結局無制限じゃないじゃん。

 

ちなみに、制限されるのは「明らかに異常な通信量のユーザー」とのこと。

ネットで調べたところ、月に200Gとか300G使っている人が制限されているらしい。

 

僕が帯域制限に気がついたのは11月16日。

それまでの今月のデータ使用量は111Gだった。

大体一日10G弱の計算になる。

確かにこのままいけば月に200〜300Gのペースだ。

 

とはいえ、おかしくないか!?

今の時代、アマゾンプライムやHuluなど、動画見放題のサービスが山のようにあるわけで、

そのサービスを有効に使おうとするユーザーが帯域制限にかかるっていうのはどうなの!?

あれ、見まくってたら数十Gはすぐいっちゃうよね!??



「無制限に動画を見られるサービスがあるから無制限に動画を見ようとしたら、

無制限プランに入っているはずなのに無制限に動画を見られない」

というカオスな状態になってる。

 

回線を管理している会社としては帯域を占有されて迷惑なのかもしれないが、

そもそもそういう契約だろう、と思う。

 

異常な使用量とかいうけど、

僕は別に起きている中ずっと配信動画見ているわけじゃないし。

普通に昼間は仕事に行って、

夜にちょっと検索したりブログ書いたり動画見たりしてるぐらいで

別に特別すごい使ってる認識はないんだけどね?

 

そもそも、帯域制限に困っている人がそこそこいる時点で、

制限をかける閾(しきい)値が低すぎると思う。

 

わかるよ?

「そうはいってもそれでは回線が・・・」

とか、そんなことはどうでもいいーー!!

 

無制限に使えるサービスがあるから、

それを有効活用しようとしている人たちがたくさんサービスを使ったら

制限を食らって困ってしまうっていうのはどうなのかなあ・・・

って思うだけ!!

 

ただし、これについてはFujiwifi側にも言い分があるみたいだ。

「4G/LTEいつも快適プラン」の月間データ使用量につきまして、回線元からの指導があり
通信品質及びネットワーク利用の公平性を保ち、できる限り多くのお客様の利便性を高めるため従来より規制の強化が行われるとのことです。
※回線元の判断により異常な通信量のヘビーユーザーとみなされた場合、速度制限が発生いたします。

 

Fujiwifi的には無制限にしているんですけど〜、

回線元のソフトバンクが使いすぎの人を監視していて制限かけてるんですよねー。

ってこと。

 

知ったことかぁぁぁぁぁーー!!

そこまで含めてのサービスでしょ!!??

 

てかやってくれたなソフトバンクうぅぅぅぅ!!

やわらか銀行おおおおぉぉぉぉ!!

 

確かにソフトバンク側からすると、

回線を占有されてたまったものではないかもしれないが

そんなことはエンドユーザーである我々には全く関係がないことである。

 

 

自分がシステムを提供する側の仕事をしているからこそなお強く思うのだが、

こういう内部的な事情はユーザーには関係ないんだ。

 

いろんなイザコザがあるのはわかるが、

無制限とうたっている以上、そのサービスは無制限に利用できなくてはならないし、

それができないなら無制限サービスという名称にするべきではないと思う。

まあ注意書きはあるけど。。。

 

 

幸か不幸か「帯域制限」って考え方が割と普通のこととして受け入れられているから

まだ「しょうがないか〜」で受け入れられている風潮があるけど

お年寄りみたいにあまり詳しくない人からしたら詐欺扱いされても仕方ないと思う。

 

繰り返すようだけど

「そうは言っても実体としては帯域を占有するようなヘビーユーザーがいたら回線が持たない」

なんていうのは、会社の都合であってユーザーの知ったことではない。

 

ただし、これに関してはFujiwifiも救済措置を考えているようだ。

利用規約に準じ、「4G/LTEいつも快適プラン」をご利用のお客様で速度制限が発生した場合、毎月19日(次回支払日より起算して7日前)から代替機の請求を行うことができます。
※お客様よりお送りいただいた端末の着荷が確認でき次第、弊社より代替機をお送りいたします。
※代替機の送料・返送料はお客様負担となります。

 

要は「速度制限になった場合はルーターを送ってくれれば、

速度制限されていないルータを送り返すよ!」

ってこと。

 

めんどくせええええええええぇぇーーーーー!

 

誠意は感じるけどめんどう!!

面倒だからまあいいや!って人絶対多い!

てか僕な!

 

そもそもなんでそっちの都合なのにこっちが手間かけてルータ送らないといけないの?

忙しいんだよこっちは!仕事もあるし

しかも送料返送料はユーザー払い!マジありえない。

 

 

スポンサーリンク

速度制限中の回線速度

これは参った。

128kbpsだって!遅すぎる。

ISDN?ねえこれISDN?(※)

※分からないキッズはググってね。昔のクソ遅いネット回線のこと!

 

しかも、実測はそれより遥かに下。

 

ねえ、51kbpsってどういうこと!?

YAHOOですら開くのに1分10秒かかったよ?

ちょっと調べ物を検索するだけでストレスだよ!?

他の帯域制限してるところはもっと速いみたいだよ!?

ここまで制限されるともはや何もできないですね・・・

 

 

思ったこと

と、いうことで前にオススメしていたFujiwiifiも

手放しにオススメできないと思ったので記事にしてみました。

 

あとね、強く思ったのは、ミニマリスト体質の人にとって、

ネットが使いないのは相当ツライってこと!!

 

ミニマリストの生活って、かなりネットありきなところがある。

電子書籍も動画もゲームも使えないし、

前に紹介したnasneもネットを使うサービスだから使えない。

 

こういう時、物理的に物がある生活は強いよね。

テレビやDVDなんかは電気さえ使えれば楽しめるし

漫画とか小説は電気すら必要ない。

 

だからといって、生活を戻すつもりもないんだけど。

 

これがモバイルWifiの限界なのか・・・?

ちなみに、速度制限は月が変わればまた戻るようですね。

 

あー、月末までどうするか。。。

ブックオフでも行って100円の小説でも買ってくるかな!!

 

若干怒り気味のひろまるでした。

 

 

それではっ!!

 

 

【追記】

2017.12.15  今月も帯域制限かかりました。

使用容量は111Gです。

これでは僕の使用用途に合わないので、FUji wifiは解約したいと思います。

↓ 結局WiMAX契約しました!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です