androidからiphone8に移行してみたので感じたことを紹介!!




ひろまるです。

 

実は、格安SIMに移行したのと同時にiphone8に機種変してましたーー!

 

いやー、びっくり!

僕、スマホを使い始めた頃からずっとandroidユーザーだったんだけど、初めてスマホ触った瞬間からすげー使いやすいと思ってたんで、androidすげーってずっと思ってて、機種変更するまですっとそう思ってました。

っていうか今でもすげーって思ってるけどね。安くて性能がいい製品も多いんですよー!!これとか。


Huawei 5.2型 P10 lite SIMフリースマートフォン サファイアブルー 【日本正規代理店品】 P10 lite/WAS-LX2J/Sapphire Blue

iphoneって悪い噂多いじゃん?スペックが低いとか、価格が高いとか、戻るボタンがないとか、カスタマイズできないとか!!

 

戻るボタンないとかマジありえん!!とか思ってたんだけど。。。実は僕、音楽プレイヤーとしてipodをずっと使っていて・・・

なので必然的にitunesで音楽を買ってたんですよ。そうなると、スマホはandroid、音楽聴くのはipodというほぼ二台持ちになっちゃうんですね?

もう一回android用のサイトで音楽買い直すとかありえないし。なら、iphoneにすればまとめられんじゃね?ってミニマリスト的発想からでした。

 

まー、でも正直、上記の噂含め抵抗あったけどね!!でも、それをぶっちぎるぐらいiphoneに機種変したい理由もあって・・・

 

 

実は僕、iphoneのデザインが好きで!!可愛いよね!!!

 

ガラス張りもいい感じ!

コンパクトな薄さも良い!!

 

スポンサーリンク

 

はい!買いました!!本当にデザイン好きなんですよ。iPhone 5のデザインも超好き。むしろそっちのが好き。

結局、惚れたもん負けってことですね・・・(遠い目)

 

 

ちなみに、巷で言われているiphoneのいい点、悪い点も調べた上で購入しました。買ったのはiphone8です。plusではない方の。

世間はⅩで盛り上がっているようですが、Ⅹはデザインが好みではなかったのでパス。顔認証も、バッグから取り出すまでに指紋で解除した方が早いし便利そうだったので魅力を感じず。

今のiphoneのモデルは8で最後かもしれないし、未成熟な新型よりも、完成した8の方がいいなーと思ったわけです。

 

ということで、実際に使ってみて感じたことを紹介します!!

 

4.7インチって意外としっくりくる絶妙な大きさ。

始めはiphone plus(5.5インチ)にしようと思っていたんです。僕は動画や電子書籍をよく見るんですが、手持ちのスマホ(5.2インチ)ではちょい小さい。

なので、タブレットも持っていて、漫画や動画はそちらで見るようにしています。でも、モノはなるべく減らしたいし、一つのガジェットで全てを賄う方が愛着も湧くし、買い替えも一回で済む。なので、5.5インチのplusかな、と思っていたんですが!

 

会社の人のiPhone plusを見たら、思いのほかデカイ!!まあそういう端末なんですが、持ち運んで使用するには本当にギリギリの大きさ。いつか、もうちょっと小さいのにすれば良かった…と思う気がして。

普通の(4.7インチ)にしました。

 

実は、以前にandroidのexperia Z3 compactという名機を使っていたんです。機能とか動作には満足していて、世間の評価も高い端末だったんですが、僕にとっては、ちょっと画面が小さかったんです。

 

experia Z3 compactは4.6インチ。iphone8は4.7インチ。0.1インチの違いで変わるのか・・・?

 

相当迷いました。plusの選択肢はない。でも4.7インチでは若干小さいかもしれない。

中間の5インチiphoneがあれば即決だったと思います。ですが、多くの人が4.7インチのiphoneを使用しているということで、きっとベストな大きさなんだと信じて購入しました。

 

結果!!

 

本当にベストでした!!!

 

experia Z3 compact(4.6インチ)の時の第一印象は「ちっさ!!」でしたが、iphone8の第一印象は「意外とデカイ」でした。

 

0.1インチの差なんて微々たるものだと思うんですが、そこが僕にとっての「小さい」と「大きい」の境目だったのかもしれません。片手で持てて、操作もしやすい。そのちょうどいい大きさが4.7インチのiphone8でした。

 

外観が可愛い。

apple製品はデザインがいいですよね。その中でも特にiphoneは可愛いです。

androidスマホはデザインが好きなものがなくて・・・機能面は満足していたんですが、そこは不満でした。

 

性能的には7でも良かったんですが、ガラス張りの8の美しさに惹かれて8を購入しました。

やっぱり自分が気に入ったものの方が、お気に入りとなって長く使えると思います。

 

動作がスムーズ

androidとiphoneを比較するときによく言われることに「iphoneの方がヌルヌル動く」というものがあります。

androidユーザだった自分からすれば「androidだって普通にヌルヌルですが!?」と思ったものです。

 

そして、iphoneを使って思った感想は「iphoneは常にヌルヌル」でした。正直、androidでも普通に使う分には全く問題はなく、ストレスを感じることもありません。

ですが、極たまに重いアプリなんかを使うと、ちょいモッサリしてるな、と思うことがありました。一方、iphoneにはそういうことがほとんどありません。まだ使ってから時間が経ってないからかもしれませんが。。。

でも、正直言って大きな差はないです。確かにiphoneは動作が軽いな、とは感じますが、今のandroidは十分早いですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

アプリの差

実は、これが結構大きかったりします。iphoneはゲームアプリが充実している、と言われていますが、そもそもスマホでゲームをほとんどしない僕にとってはそこはどうでもいいです。

逆に、androidで使っていたアプリが使えなくなることで困ることがあります。ほとんどが似たような他のアプリで代替可能ですが、たまにandroidしか対応していないアプリがあって、そこが困りものです。

でもこれは、きっと逆も然りですね。

 

ケースや付属品の多さ

これも僕がiphoneに乗り換えた理由の一つです。iphoneは日本では圧倒的な人気を誇っているため、必然的にケースや付属品の数も多くなり、自分好みのケースを見つけやすくなります。

また、iphoneはデザインに統一性があり、新機種が発売されたとしても、全世代のケースがそのまま使用できることが多いです。

 

一方、androidは、新機種の発売ごとにデザインが変わるため、前の機種のケースを使用することができません。また、様々なメーカーが独自の端末を発売するため、ケースも独自のものが必要となります。

となれば、販売側も大量に生産することができず、購入者も気に入ったケースを購入することが難しくなります。

 

僕はandroidの性能自体には満足していたんですが、そのデザインやケースの少なさには辟易しているところがありました。

僕好みではない端末が多い(わりかしゴツい端末が多い)、デザインが良くてもケースが少ない、機種変更したらまた同じような悩みを抱えることになる。。。

そうなると、デザインが優れてケースや付属品が豊富な端末が魅力的になってきます。これはiphoneが圧倒的に優位だと思います。

 

値段の差

ご存知の方も多いと思いますが、iphoneは高いデザイン性や人気を誇っているものの、値段が高いです。

一世代前のiphoneでも7,8万を超えてしまいます。最新世代の最高スペックなら10万円を超えるのも普通になってきています。

 

一方、android端末は性能の割にかなりお買い得なお値段となっています。

メーカー品でも5万円すればそれなりの端末が買えますし、こだわらなければ2万円もあれば普通に使用するには十分すぎるほどの機能を持つ端末が手に入ります。

そういう意味ではandroid端末はコストパフォーマンスには優れていると言えますね。

 

「iphoneはコスパは良くないけど満足できるスマホ」ってとこですね。まあでもiphoneは定価こそ高いけど、割引率も高かったりするからね。

とはいえ高いから頻繁に買い換えはできないけど、デザイン性も高いし動作も軽いしケースなども豊富。

 

そこは格安SIMにすることで日々の通信料を節約することにしました。

 


LINEモバイル エントリーパッケージ ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通]

 

結果的に言うと、カスタマイズ性云々は僕の用途なら気になりません。タブレットはandroidだし。iphoneで使えないアプリはタブレットで使うことで補うことにします。

 


Apple iPhone8 A1906 (MQ862J/A) 256GB ゴールド 【国内版 SIMフリー】

 

今回はこんな感じです。

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です