【ミニマリスト】ついにテレビを断捨離!?真面目に検討してみた。




こんばんは。ひろまるです。

 

つい先日の記事「家具を断捨離してみた!シンプルライフの部屋公開!!」でも

書いたとおり、僕は部屋の断捨離を進めています。

 

断捨離って、断捨離が進むにつれレベルが上がるというか、

「これも捨てられる、あれも捨てられる」って、物を捨てるハードルが下がっていくんですよね。

そこで、ごみの日が来るたびにちょこちょこモノを捨てているんですが、

ずっとくすぶっていた「テレビの断捨離」について、本気で悩み中です。

 

スポンサーリンク

 

悩むということは、まだ葛藤しているということですが、

冷静に捨てるべきか残すべきかを考えていたら、結構深い考察に至ったので記事にすることにしました。

ですので、同じように断捨離を進めている方に読んでいただけたら嬉しいです。

 

なぜ、テレビを捨てることに迷うのか

僕は、昔から「なんとなくテレビをつけておく」という習慣がないので、

よくネットで見かける「だらだらテレビを見ることで時間を浪費してしまう」という事はありません。

じゃあ、捨てればいいじゃん、って思うかもしれませんが、なぜ僕が迷っているのか、理由をきちんと考えてみた結果、以下のような理由が思いつきました。

 

① たまに使うから。

ほとんど使わないなら捨ててもいいと思うんです。でも、「確実に」使っているんです。

リアルタイムでテレビを見ることはほとんどないものの、気になった番組は録画して見ているし、

お気に入りのライブブルーレイをお酒を飲みながら見るのは至福の時間です。

 

② 大画面モニタとしての存在

うちのテレビは40インチあるので、一人暮らしとしては大きい部類に入ると思います。

ですが、僕が好きなライブ映像なんかは大画面で見た方が迫力があります。

むしろ、そのために手放すのを躊躇している部分もあると思います。

 

また、僕はアマゾンプライム会員なので、Amazon Fire TVをテレビにつないで

高画質・大画面での動画を楽しんでいます

ネット配信される動画は高画質で大画面でも鮮明に表示されるため、
大きいモニタで鑑賞できることは大きなメリットとなります。

スポンサーリンク

テレビを捨てるメリットもある

繰り返すようですが、僕がテレビを捨てることに悩んでいるのは、

当たり前ですがそうすることによるメリットがあるからです。

 

 

① 圧倒的に空間が広くなる

これは、僕の家のテレビが比較的大きいという事もそうなんですが、

テレビを捨てるという事は、それに付随するアイテムも同時に処分することになります

例えば、テレビ台、ブルーレイレコーダー、リモコン、ケーブル類等。

これらがなくなれば、一気に部屋が広くなりますよね。

 

② 心理的ストレスが減る

人は、物が増えれば増えるほど様々なストレスを抱えていきます。

「今週中に録画した番組を全てみないといけない」

「テレビを買ったんだから、それにあうテレビ台を買わなきゃいけない」

テレビ自体がなくなれば、そういったストレスからも解放されます。

 

ちなみに僕は、大きいテレビを買ってから

「引っ越しの時は大きいテレビがおけるスペースがある部屋でないといけない」という

ストレスをずっと感じていました。

テレビ等の場所をとる家具を捨てることにより、部屋選びの選択肢も広がります。

 

テレビを捨てたなりに快適に過ごす代替案を考えてみる

 

①現状録画している番組についてはnasneで録画して視聴する。

参考:「テレビがなくてもテレビが見れる!超おススメの「nasne」を導入してみた。

大きなテレビで見ることはできませんが、パソコンモニタで見れば十分な大きさですし

nasneをしようすることで、パソコンでもタブレットでもスマホでも

録画したテレビを視聴できるようになります。

大画面の代わりに利便性は確実に向上します。

 

DVDやブルーレイはパソコンで視聴する。

これも大画面で見たい、という条件を我慢すれば特段問題ないと思います。

大画面というのは、あればより好ましいですが絶対条件ではありませんからね。

 

➂プロジェクタという選択肢。

普段の生活ではパソコンを使用してテレビを見られれば十分だと思います。

でも、たまには大画面で映画やライブ映像を見たい…

そんな方には、プロジェクタを導入することを検討してみてはいかがでしょうか

 

プロジェクタといっても昔のイメージのように高いものばかりではなく、

今では比較的安くて性能がいい製品もたくさんあります

高価な物はまだまだ高いですけどね。

ちなみに僕が持っているのはコレです。

 

HDMIで接続できるので、パソコンの映像をそのまま投影することができます。

画質はめちゃくちゃいいとは言えませんが、十分視聴できるレベルですし、

1万円前後としてはそこそこ満足できると思います。

 

ちなみに、スクリーンを買うとまた物が増えてしまうので、僕は白い壁に直接当てて見ています。

距離をとるほど画面は大きくなるので、2.5~3メートルも離せば100インチもの大画面になりますよ

ただし、そのスペースや、プロジェクタを置く高さ(台とか)も必要なので、

常用するのではなく、ピンポイントで使用することをおススメします

個人的には、部屋を暗くしてお菓子と飲み物を準備すれば映画館より快適だと思います。

 

いかがだったでしょうか。

テレビ自体がなくても、そのメリットを別の手段で代替する方法はあります。

迷っている方は、一度検討されてみてはいかががでしょうか。

それではっ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です