車で行ける島!山口県最北西端の角島(つのしま)に行って来た!




こんにちは。ひろまるです。

今回は、この前いってきた車一人旅のなかで、

とても魅力的な場所があったのでご紹介したいと思います。

 

それは「角島(つのしま)」という山口県の最北西端にある島です。

↓ 日本地図的にはこのへん

 

車で行ける島!!

この写真を見てください。

もう、一発で心を奪われますよね。

きれいな海に浮かぶ島…そこに自分の車で行けちゃうなんて…

普通、島に行くのにはフェリーなどの船に乗るのが一般的で、

車移動をしたければ島でレンタカーを借りることになります。

(なかには、車ごとフェリーで運べるところもありますが)

島の中も制限なく自由に移動できるなんて最高です。

 

本州と角島をつなぐ角島大橋は2000年に竣工され、

島を結ぶ一般道路としては全国2位の長さ(1780m)なんだそうです。

 

コバルトブルーの海をのぞく海水浴場!

関東に住んでいると、きれいな海なんてなかなか見る機会がないので大興奮でしたw

とにかく海がキレイ!

コバルトブルーとかエメラルドとか、そんな感じの色です。

僕はシーズンから少し外れた平日の昼間に行ったので、ほとんど人はいませんでした。

多少カップルがいましたが…(チッ)

シャワーや売店も等の施設も充実してるようだし、

キャンプ場もあるので、そのまま泊まったりするのも楽しそうですね。

 

歴史的な建物も楽しめる!

昔からある島というだけあって、建物も昔ながらのものが今も残っています。

ここは本当に日本なのか…という感じです。

 

これは「角島灯台」です。なんとも趣がありますね。

角島灯台(つのしまとうだい)は、日本海に浮かぶ山口県下関市の角島の北西端、夢ケ崎に立つ石造の灯台。灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台の一つ。

歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台で、日本の灯台50選にも選ばれている。

~wikipediaより抜粋~

せっかくなので上に登ってみる。入場料は200円でした。

   

なんともワクワクしますね。

中はしっかりしていて140年も前にできたものとは思えませんでした

そして、灯台の上からの景色!!

ここ、めっちゃ怖かったです。風もものすごく強かったし。

自分が高所恐怖症なのを忘れていましたw

壁に張り付くように写メだけ取りました。

そして、2、3分でそそくさと退散(笑)

先に景色を楽しんでいた観光客の人はさぞ不思議だったことでしょう。

近くには記念館もあって、当時の歴史を学ぶこともできました。

 

そんな感じです。

なんといってもプライスレスなのは島を走っているというその感覚!

興味がある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ちょっと行くのは大変だけどね。

 

それではっ!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です