車で旅をすることのメリット・デメリット!




こんばんは。ひろまるです。

 

車一人旅から東京に帰ってきました!

やっぱり、普段住んでいるところに帰ると落ち着きますね。

昨日、都内に着いて、高層ビルの明かりがキレイで、

やっぱり東京は都会だな~と感じました。

ということで、今回は車で旅をしてみて感じた、メリット・デメリットをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

メリット

行動範囲が無限大。

なんといってもこれが最大のメリットですね。

道さえつながっていればどこまでも行ける。

これが何より最高です。

例えば、僕は昨日の昼には鳥取砂丘にいたのに、夜(遅い時間ですが)には東京の自宅に着いていました(超しんどかった)。

↑ 写真で伝わるか分かりませんが、マジで鳥取砂丘です。

 

とにかく、思いつきでどこまでも行ける。

観光地とかサービスエリアで「こんな面白い場所があるよ!」

と紹介されれば、予定を変更して即行くことができます。

 

電車で行くことができないところにも行くことができる。

これはそのままですね。

通常は飛行機や新幹線で長距離移動をして、電車で近場まで行き、

そのあとはバスやタクシー等で移動するのが普通だと思いますが、

自家用車であればそのすべてが不要になります。

運転が長時間化するリスクもありますが、

それが苦にならない方であれば大きなメリットとなります。

 

荷物を持ち運ぶ必要がない

これも大きなポイントですね。

旅行となると、どうしても普段よりも多くの荷物を持ち運ぶ必要があります。

着替えとか生活用品とか、ガジェット類(充電ケーブル)とかね。

そういったものは全て車の中に置いておけます。

目的地に着いた後は、必要最低限の物だけを持って行動することができます。

お土産も買い放題です!!

 

車内の個室空間が最高。

これがなければ車の旅なんてやってられません。

車の中という完全個室空間。

この中では何をしようと完全に自由になります!!

僕は延々と自分のお気に入りの曲をガンガン流して、

時には一人で歌っています(笑)

一人だとこういうこともできますし、

複数人の場合は、これからの予定を話し合う場にもできますね。

 

スポンサーリンク

デメリット

全てが車中心の旅になる

メリットとは相反する内容になりますが、

行動すべてが車中心となります。

 

つまり、駐車場がない場所には行けない いうことです。

 

どんなに有名な観光スポットでも、予約していた高級な旅館でも

車を止めることができなければ目的地にたどり着けないのです。

 

大抵の観光スポットでは駐車場があるものの、

繁忙期などで駐車場が満杯の場合もあるし、

都心部などでは渋滞でロクに車で目的地までたどり着くことが難しい場面も出てきます。

そうなると、かえって車で来ない方楽しめたのでは…という気にさえなってきます。

もちろん、その時の車内の雰囲気は最悪です。

 

それと、駐車場の料金も地味にストレスがたまるポイントですね。

ホテルに泊まる際にも、駐車場の無料券や割引があればいいですが、

それがない場合は一晩止めるだけでそれなりの金額がかかってしまいます。

安い地域ならいいものの、都心とか駅の近くだとどうしても料金が高くなります。

それこそ一晩の駐車場料金だけで数千円かかってしまうことも…

これは計画性が求められるところです。

 

細かいスケジュールを立てづらい

これもメリットとは逆になります。

人によっては、修学旅行のように事細かに事前にスケジュールを練って行動したい人もいるでしょう。

ですが、車の旅は交通状況により大きく移動時間が変化します。

なので、ある程度の目安は立つものの、すべてが予定通りに進むとは思わない方がいいです。

几帳面な方だとイライラしてしまうかもしれません。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

車の旅は自由気ままな部分がある反面、デメリットも多くあります。

ですが、そのデメリットを認識したうえで旅を計画することができれば

車の旅はより楽しいものとなります。

もし、車を所有している人がいれば、車旅も選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。

今回はこんな感じです。

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です