幸せを手に入れる、たった一つの冴えたやり方。




こんばんは。ひろまるです。

 

僕は幸せになる方法って、2種類しかないと思っています。

努力するか、運か。

それだけ。

 

運なんて、そう簡単にめぐってくるものではないから、自分が努力するしか、確実に幸せになれる方法はありません

そんなことない!俺は楽して幸せになる方法を探しているんだ!

という人は、この先を読む必要はありません。

ですが、おそらくあなたが今後、幸せに生きる可能性は限りなく低くなると思います。

 

スポンサーリンク

 

挑戦、反復、改善、継続。

究極的にはこれしかありません。

PDCA(PLAN,DO,CHECK,ACTION)に近いかもしれません。

 

ですが、こういった地道で、基本的なことが真理なのです。

手っ取り早くとか、楽したい、とか思っているうちは絶対に結果はついてきません。

それは、どんなに効率よく作業するひとでも、頭がいい人でも、人脈がある人でも変わりません。

 

挑戦する

日本人特有の体質なのでしょうか。

とにかく、挑戦しない人が多すぎる。

慎重、といえば聞こえはいいですが、悪く言うと臆病。口だけで本気じゃない。

 

もう少し知識をつけてから始めよう!という人はとても多いですが、断言します。

そういう人は、まず成功しません。

 

まずは始めること。それが重要です。

何もわからない分、経験一つで得ることは山のようにあります。

当然、何も知らなければうまくいかないでしょう。

そこを改善するのです。そして、また挑戦する。これを繰り返す。

 

知識を得てから行動するタイプの方もいますが、その知識、全てが本当に今のあなたに必要なものなんでしょうか。

覚える必要がないことまで、苦労して覚えていないでしょうか。

効率悪くないですか?

 

家電を買って、説明書をくまなく読み込んでも使いこなせないおじいちゃんと、適当にいじってたらすぐ使えるようになった子供、みたいなものです。

 

ゲームなんかもそうですよね。

攻略の方法を全て記憶して始めるのではなく、とりあえずやってみる。

挑戦して失敗して、何が足りないかを考え、学び、また挑戦する。

 

それが自分が成長できる最短の道です。

小手先の知識はいりません。

必要な知識は、後から得ればいいんです。

 

反復する

一度うまくいったからって、そのままにするのではなく、もう一度挑戦してみてください。

うまくいったのは、運がよかっただけかもしれない。

何度も繰り返し、その行動をマスターしてください。

そうすることで、あなたの得意分野が増えていきます。

繰り返し行動して覚えたことは、時間がたってもそうそう忘れることはありません。

 

改善する

ある程度の結果が出たからといって、そこで満足する必要はありません。

さらに伸ばせる部分、改善できる部分はないかを考え、また挑戦してください。

当然、前よりも難易度は上がるし、簡単にはうまくいかないでしょう。

でも、そこで辞めたら成長はそこで止まってしまい、それ以上うえのステップに行くことはできなくなります

 

そして、継続。

きっと、これが一番難しいです。

特に、思うような成果がでないうちは、すぐに諦めてしまいたくなります。

努力が足りないのか、才能がないのか、やり方が悪いのか…

何をしてもうまくいかない、そんなときは全てを投げ出して逃げてしまいたくなります。

 

あの超名作バスケマンガではありませんが、あきらめたらそこで試合終了なんです。

 

あの言葉がここまで語り継がれているのは、単に感動的なシーンだからというだけではなく、

世の中の真理を端的についていて、それに多くの人が賛同しているからです。

 

うまくいかないのは、あなたのせいではないかもしれない。

だって、仕事なら環境が悪いこともあるし、恋愛なら相手の気持ちもあるし、

個人がどんなに努力してもどうにもならないこともあるからです。

 

ここまでいろいろお話してきたことは、

幸せを手に入れるために「最低限」必要なことであって、

これらをこなしたからといって必ずしも結果が得られるとは限りません。

 

とても厳しいことを言うようですが、誰が何と言おうとこれは真実だと思います。

僕自身もいろいろなことで挫折を経験しているからこそ言えることです。

 

ですが、ひとつだけ言わせてください。

努力しても幸せになれるとは限らないけど、幸せをつかんだ人は絶対に努力してます。

 

努力をしなくても幸せになる人もいますが、それは「運」です。

そして、「運」は継続しません。

一時的に幸せを味わうことはできるにしろ、一生続くことはありえません。

 

スポンサーリンク


「おれ、ニートだけどそこそこ幸せよ?」

と思っているあなた。

 

ある意味、すごいです。。。

周りの目を気にせず、親、家族にどう思われようと働かないその姿勢…

おそらく「働かない」ということに対してそうとう努力をしてきたに違いありません。

(心身ともに健康なら、です。不健康ならそもそも幸せではないでしょう)

 

本当に幸せを感じているなら、それでいいと思います。

もしかしたら、最小限な生き方で幸せを感じられる、ミニマリスト思考なのかもしれませんね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

幸せを手に入れるのは、簡単ではありません。

ですが、今回説明したのは幸せを手に入れるための唯一の方法です。

そして、これらを実行したからといって必ずしも幸せをつかめるとは限りません。

 

求めるものが大きければ大きいほど、ハードルは上がり、成功の可能性は低くなります。

結局は、本人が何を求めるか、です。

 

僕は、普通にサラリーマンとして一生を過ごすことよりも、

収入が低くても、自由に、自分が好きなことだけをして生きていくことを望んでいます。

 

ハードルは決して低くありませんが、今では、やり方次第でどうにかなるんじゃないか、という思いが強いです。

そして、今はそれに向かって努力している途中。

 

皆さんも、僕と一緒に、幸せになるために行動を開始してみてはいかがでしょうか!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です