一人暮らしのインターネット環境はWiMAXがダントツでおすすめ!その理由と特徴を徹底解説!!




回線の種類は「固定回線」か「モバイル回線」がある

 

インターネット回線には、大きく分けて「固定回線」「モバイル回線」があります。読んで字の如く、固定回線は家のモデムとルータを設置し、家の中で高速インターネットを使えるサービスです。

一方、モバイル回線は、いわゆるモバイルWifiまたはポケットWiFiと言われるコンパクトで持ち運び可能なルーターを介して、どこにいてもインターネットが使用できるというサービスです。

 

この二つのサービスはどちらにもメリット・デメリットがありますが、一人暮らしをしている人にはモバイルWifiルーターをオススメです!

そして、モバイルWifiサービスにも様々な会社・種類がありますが、その中でも断然WiMAXがオススメです。

WiMAXは他のサービスと比較しても群を抜いて利便性が高く、オススメできる理由がたくさんあるためです。

 

なぜ一人暮らしにはモバイルWifiがオススメなのか!!

 

家以外の場所でも電波が届く限りどこにいても使える!!

モバイルWifiルーターは、大きさも手のひらサイズでバッテリーを搭載しているため、家の中はもちろん、外でも電波が届く限りどこにいても使用可能です。

その中でも、WiMAX2は政令指定都市での全国人口カバー率は99%以上であるため、都会ではまず間違いなく使用できます。

 

また、全国実人口カバー一億人を突破しています。つまり、よほどの山奥でない限り人が住んでいるところでは使用可能ということです。

 

家ではドッグにつなぐことで充電しながら無線Wifiルーターとして利用できますし、外に出てもスマホのパケット代を気にする必要なく、Wifiでインターネットを楽しむことができます。

 

 

手続きが簡単で早い。配線も不要!引越ししてもそのまま使える!!

固定回線は接続スピードが早く、回線も安定していますが、契約する際には工事や手続きに2〜3週間の時間が必要となることもあります

開通に必要な工事や手続きが完了した後も、モデムやルーターの設定やケーブルの接続など、実際にインターネットを使用するようになるには多少の手間がかかり、機械が苦手な方は多少手こずることがあるかもしれません。

 

ですがWiMAXであれば、早ければ契約をした翌日にはルータが届きますし、届いた時点で端末の設定は完了しているので、届いた瞬間から使用可能です。

面倒な設定は必要ないので、機械とかネットの設定がよく分からない!!という人でも簡単にインターネットを使用できます。

今やパソコンはもちろん、タブレットやゲーム機も無線ですぐに接続できるのでとても便利ですね。

 

もし引越しをすることになっても、引越し先でそのまま今のWifiルーターを使用可能です。

それは当然です。モバイルWifiルータは電波さえ届けばどこでも使用できるのがウリなので、引越し先でも電波が届けば特別な設定をすることなくそのままインターネットを使用することができます。

住所変更の手続きだけは必要ですが、それも一瞬でネットで手続きできるので、固定回線のように引越しの度に面倒な手続きをする必要はありません。

 

 

トータルコストが光回線より安い

プランや割引などにもよりますが、フレッツ光などの光回線はだいたい3,000〜5,000円ほどの利用料金がかかります。

一方、WiMAXについては3,500〜4,500円と料金自体に大きな差はありません。

 

ですが、一人暮らしの人であれば外でも高速インターネットが使えるうえに、スマホのパケット代も節約できます

これまでパケット代が足りなくて追加でパケットを購入していたような人については、大きな節約になります

 

一人暮らしであればモバイルWifiが絶対にオススメ!!

一番の理由は、家の中・外とで同じ回線を使用できることです。

通常は家では光回線、外では携帯会社と契約してインターネットを行いますが、同時に使えれば当然、費用は劇的に安くなります

 

さらに、スマホでのインターネットにWifiを使うようにすれば、スマホのパケットプランを下げることもできるのでさらにお得になります。

 

 

数あるモバイルWifiの中で、なぜWiMAXがオススメなのか!?

モバイルWifiには色々なサービスがありますが、なぜWiMAXが一番オススメなのか?
その理由をお伝えしたいと思います。

 

理由① 利用料金が安い

モバイルWiFiはWiMAX以外にもdocomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルがサービスを提供しています。

WiMAX2は7Gプランで3,500円程度、使い放題プランでも4,000円程度であるのに対し、そのほかのサービスでは割引されることもあるものの他の有料サービスを契約していることが割引条件だったり、そもそもの利用料金が高かったりします

 

スマホなどでも携帯会社は料金が高い傾向がありますが、モバイルWifiでもそれは同じですね。

 

理由② モバイルWifi業界の最大手!!

WiMAXはモバイルWifi総初期から参入しているサービスであり、Wifiがここまで普及したのはWiMAXのおかげと言っても過言ではありません。

WiMAXの契約者数はなんと二千万件を突破したというところからも、どれだけ他の会社との差があるかはわかっていただけると思います。

 

とはいえ、今の時代は契約者数が多いからといって利用料金を値上げしたり、サービスの質を落としてしまうとあっという間に他のサービスに乗り換えられてしまいます。

だからこそ、WiMAXは高品質・低価格のサービスを維持することができているのです。

 

理由③ 速度制限中でも日常の使用では十分な回線速度で使用できる

残念ながらモバイルWifiは一定の容量以上使用した場合、会社に速度制限をかけられてしまいます。

そのため、WiMAXでも「データ使い放題」プランを契約していたとしても、3日で10G以上利用すると速度制限がかかります。

「10Gなんてすぐじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、下の表を見てください。

 

これを見ると、3日で10Gを使うような使い方をする人は意外と少ないということがお分りいただけると思います。

ですが、大容量のゲームや動画をよくダウンロードする人にとっては、10Gはすぐに超えてしまいます。

 

なので、モバイルWifiを契約するにあたっては、速度制限中の利用スピードはとても重要な要素になります。

何故なら、この速度制限中の通信速度は会社によって異なるからです。

 

具体的な速度制限中の回線速度は以下のようになります。

Wimax、au、ワイモバイル:1Mbps

Docomo、ソフトバンク     :128kbps

 

Wimaxは速度制限中でも1Mbps程度のスピードで使用することができます。

この速度は「Youtubeを標準画質で視聴できる」程度のスピードなので、通常のネット利用するには十分です。

 

また、Wimaxについてはその速度制限も18時から翌2時に限定されます。

時間としては最もネット使用率が高い時間ですが、通常の使用には十分耐えられるうえ、どうしても必要な大容量データは朝にダウンロードするなどすれば不便を感じることも少ないと思います。

休日のことを考えると、日中帯に速度制限がかからないのは嬉しいですね。

 

ちなみに、docomo、ソフトバンクの速度制限中の速度である128kbpsは、yahoo!のトップページを開くのにも数十秒かかるようなスピードなので、実質ほとんど使い物にならない速度と言えるでしょう。

 

モバイルWifiならWiMAX一択!!

これまでの説明の通り、値段、品質、速度制限中のスピード、総合的にWiMAXが一番優れたサービスだということはお若立いただけたと思います。

 

WiMAXに向いている人

インターネットを利用するにあたり、WiMAXが向いている人はこんな人です。

  • 一人暮らし、またはこれから一人暮らしをしようとしている人
  • 外でもスマホでガンガン動画を見たりゲームをダウンロードする人
  • 普段スマホでしかネットをしなくて、パケットを追加購入している人
  • 固定回線を解約し新たにモバイル回線を契約して、通信費を節約しようとしている人

 

一方で、家族がいる人や大容量データを頻繁にダウンロードする人については、すぐに速度制限になってしまうのでWiMAXの良さを最大限発揮することはできないかもしれません。

 

WiMAXを契約するならGMOとくとくBBがオススメ!!

WiMAXを取り扱っている会社はたくさんありますが、サービスの内容は全て同じなので割引が大きいところを契約すればOKです。

その中でも一番お得なのが「GMOとくとくBB」です。

 

こちらで契約を行うと、通常初期費用として必要となるルーター代約2万円が割引となります。しかもルーターは最新機種を使用することができます。

また、利用料金についても期間に応じて割引されるため、ルーター代を含めて4万円以上お得になります。

 

 

契約月からの割引金額については以下のようになります。

 

いかがだったでしょうか?

これから一人暮らしを始める方には特にWiMAXがオススメである理由を解説してきました。

 

また、契約にはGMOとくとくBBが割引率が高くオススメなので、興味を持っていただけたら是非下記のリンクより詳細を確認して見てください。

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です