「結婚する人が減っている」とかよく聞くけど、冷静に考えてみればこんなに多くの人が結婚しているということの方がすごくねーか!?




これ本当によく思うんだけど「誰かと結婚する」ってすげーよな!?

だって会社の上司とか同僚とか後輩とか、いろんな人がいるのにみんな結構な割合で結婚してる

 

カッコイイ人ならわかるんだけど、ヨレヨレのスーツを着て冴えない表情をしてるおっさんも意外と結婚していたりする。申し訳ないけど、あんまり女性から好まれないタイプの人でも結婚していたりする。

 

見た目だけじゃなくて、仕事してても「あーこの人、性格悪いなー、変わってるなー」という人でも結構みんな結婚しているというのが地味にびっくりする。

だって、結婚するってことは「この人と一生一緒に過ごしてもいい」と思った人がいるってことでしょ?
それってめちゃくちゃすごいことだと思う。それを世間の多くの人が経験しているという現実が、とんでもないことだと思うんです。

 

誰もが恋愛結婚をするわけではない

結婚を決意する理由なんて色々あるだろうけど、好き同士で結婚するパターンがもっとも王道です。
好きだから結婚する、というのは理由として納得感も高いです。

ですが、現実には誰もが恋愛結婚をするわけじゃない。
昔であれば、時代の影響もあったりしたんでしょうが、好きでもなければあったこともない人と結婚するようなケースもありました。さらにいうと、結婚自体に政治的な意味合いがあった場合もあると聞きます。

今みたいに物が発達していなかった時代であれば、家事をすることが女性の役割だった時代もありました。

 

当時であれば、好きだ嫌いだと言っている場合ではなく、生きるか死ぬかという時代だったでしょうから、今とは事情が大きく違うのは理解できます。だけど、今のこの現代においてはさらに、結婚にはいろいろなパターンがあります。

 

おめでた婚ならともかく、好きな人ではないけど「相手の容姿がいいから」とか「収入がいいから」とかで結婚する人もいます。適齢期を迎えたけど特定の相手がいないという理由で「何となく優しくていい人そうだから」で結婚してしまう人もいます。

僕は、こういう人が意外にたくさんいるということに驚きを隠せません。だって、大して好きじゃない人と一緒に一生暮らすとか、拷問以外の何物でもなくない?
僕は基本的に一人が好きなので、なおのことそう思うのかもしれないですが、そんなの何よりも苦痛で辛いと思うんです。

 

お前の価値観で言うなよって思うかもしれませんが、普通に考えたらキツイだろ!!

友達同士でも、よほど仲が良くないとずっと一緒にいるのはツライです。まして好きでもない人と一生一緒にいないといけないとか、僕なら即離婚を考えます。

 

恋愛結婚でも、その気持ちはすぐに失われてしまうという現実

人間は良くも悪くも慣れる生き物です。どんなにツライことがあっても辛さに慣れることができる反面、いいことであっても続けばいずれ慣れてしまいます。

僕の経験則でいえば、たとえ好き同士で付き合うことになっても一年もすればだいぶ熱量は冷めます。それどころか「今週は別に会わなくてもいいんじゃね?」とすら思います。付き合いたての頃はあんなに会いたがっていた相手でも、です。

 

二年もすれば、理由がなければ会うことすら面倒になってきます。
とか書いたけど、これは僕の場合だけか?

とにかく程度の差はあれ、人は同じような状況が続けば徐々に慣れてきます。
それを「落ち着く」と感じるのか「物足りない」と感じるのかは人によるのでしょうが、後者なら長続きはしないでしょう。

 

結局のところ人間である以上、一生恋愛のドキドキ感を感じながら生きるということは不可能なのです。
そんな状況でも、多くの人間が誰かと結婚するという事を何百年にも渡って繰り返しているという事実は、すごいことだと思います。

 

僕だってできれば結婚したいけど、正直いってそういう気持ちになったことがないというのが本音です。
だから、一度でも誰かと一生一緒を過ごしてもいいと思って、それを実行に移した方は素直に素晴らしいと思いますし、敬意を評したいと思います。

そしてなんだかんだいって、そういう人たちが世界中の人類の大半を占めているというのはとんでもなく凄いことだと思います。

 

だから言わせてください。

 

結婚しているお前ら、すげーよ!!!

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です