「嫌なら辞めろ」ができないってなんか悔しくねーか!?




今日から新年度ですね。

もしかしたら、この記事を読んでいる人のなかにも、明日から社会人になるという方がいるかもしれません。

 

僕は社会人になる直前、こんな事を思っていました。

うわー、マジかよもう社会人かよー。これから定年まで働き続けなくちゃいけないとかツラすぎ…もう僕の人生の楽しい時間は終了したわー。明日から社畜人生の始まりだわー。

 

程度の差はあれ、誰もが同じような事を思ったのではないでしょうか?

確かにその通り、これからは平日は満員電車に揺られて決められた時間までに会社に行かないといけないのです。雨の日でも雪の日でも台風の日でも、交通機関がマヒしない限りは基本的に会社に行くのが義務になります。

 

忙しくて寝不足でも、お酒が残っていて気分が悪くても関係ない。週末の休みの日以外は何があっても基本的には会社に行かなければなりません

会社では、面白くもない仕事もやらないといけないし、気にくわない上司の言うことも聞かないといけないし、性格が合わない同僚とも仲良くやっていかないといけません

 

そして、一日の大半の時間を会社で過ごすことになります。朝、日が昇る前に家を出て、夜、日が沈んでから家に帰る。
本来なら一番活動しやすい日中帯は、太陽の光が届かないビルの中で行動することになります。毎日、家と会社の往復しかしない日々が続くことも珍しくありません

 

学生の頃と違い、長期の休みもありません。
これまでは夏休みという一ヶ月以上もの間休める制度がありましたが、社会人にはありません。

有給休暇はありますが、年に20日ほどです。それも、自分の裁量で休みを決められるとは限らず、仕事の忙しさを考慮したり、周りの人との調整をしたうえで休む事ができます。

 

朝から晩まで働いて、給料は月20万円程です。都内は家賃が高いので、一人暮らしなら給料の半分近くは家賃で吹っ飛びます。

こんな生活が、これから40年以上、定年まで続くのです…

 

 
 

 

これは絶望するわー。書いてて思ったけど、絶望感ハンパない。

だからといって、嫌なら辞めれば?が簡単にできないのが日本の現状。

 

これも日本社会の悪いところです。本来なら、嫌なら辞めれば?で簡単に仕事を辞めてもいいはずなんです。
まぁ実際には、辞めるのは簡単だけど、その先がなかなか厳しいわけで…

 

日本は新卒パワーがすごすぎる。兎にも角にも就職するなら新卒、新卒。
空白の期間があったりすると不利になる。別にいいじゃんね、会社辞めてから海外放浪して、お金が尽きたら就職するとかでもさ。

と、個人的には思うんだけど、そんなの僕が文句言ったところで簡単に世の中が変わるわけないし、そもそも会社が変わったところで、リーマン生活が苦痛であることに変わりはない。

 

じゃあ、サラリーマンじゃない生き方をするっていうのが普通の考え方

なんで多くの社会人が、サラリーマンになるかというと、多分こんな感じだと思う。

別に僕は特別な才能なんてないしー、とは言っても生活するにはお金が必要だしー、新卒じゃないと会社採用してくれないとこ多いし、とりあえず大学三年になったから就職サイト登録してみるかー。

 

でも、サラリーマンとして生きるのが本当に幸せなのか?というと、そうでもないんじゃないかなーと思うわけです。

で、確かにサラリーマンになれば、会社に行きさえすれば給料は貰えるので、安定してるといえばしてるんだけど、じゃあクソつまんない仕事を40年も続けて生きていきたい?と聞くと、みんなNo!と答えます。

 

いや、ぶっちゃけサラリーマンって安定以外にいいことなくない?
やりがいを感じたりしてる人は別かもしれないけど。

なら普通にサラリーマン以外の仕事をする努力をした方がいいと思うんだけど…

 

まあ確かにそれで本当に食っていけるのかとか、そもそもそのためにどういう努力をしたらいいのかわからん!という人が多いと思うんだけど、分からないからこそ、もがくんじゃないか?と思うわけです。

 

だって悔しくない?会社だって分かってるよ。簡単に会社を辞める奴なんてほとんどいないって。

でも、だから会社は強気に出るんだと思う。会社に依存するしかない人が多すぎるから、無理難題を押し付ける。

だから、本気で嫌なら本気で自分の人生について考えたほうがいいと思うのです。

 

今はインターネットが普及して、その力で様々な生き方ができるようになりました。

好きなことをして生きて行くための方法は、案外いろいろなやり方があって、その方法自体はネット上にたくさん転がってます。

とりあえず行動してみて、どうすればいいのか考えて、継続する。

 

本当にサラリーマンが嫌だというなら、たくさんの情報に触れて、とにかく行動すること。社会人になったからって何かを始めちゃいけないってことはないし、結婚してても子供がいても、もうすぐ定年を迎えるとしても新しいことは始められます。

 

ぼくからすると、「会社員」というレールから外れることより、40年、毎日満員電車に乗る方がよっぽどツライです。

ウダウダ文句を言うのは誰にでもできます。多くの人が就職するから、で自分の人生を決めるのはもうやめて、やりたい事や好きなことを仕事にする努力を始めましょう。

 

新社会人の皆さん、おめでとうございます。

でもサラリーマンになったからといって、今の時代はいくらでも人生を変えることができます。もう自分の人生はある程度決まってしまった!なんて思わずに、いろいろな事にチャレンジしましょう!!

 

 

それではっ!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です