コスパ良し!原動機付自転車こと原付の魅力を紹介!!




原付大好きブロガーひろまるです。

 

今は手放してしまったんですが、僕は学生の頃、無茶苦茶原付を乗り回していました。維持費も安く燃費も良く、それでいてエンジンを搭載している小型バイク・・・お金はないけど移動手段は欲しい・・・

当時田舎に住んでいた僕にとって、原付はニーズにぴったりでした。

でも、よく知りもせずに、

ぷぷっ!ww原付とかあれもはやバイクとか呼べないしwww30キロ制限とか遅すぎwwww

とか思っている人が結構いる気がして我慢ならないのです。

ということで魅了を紹介します!!

 

オシャレな機種が多い

僕が原付を選ぶ基準は、まず見た目です。正直、原付みたいに低スペックなバイクはどれ選んでも性能はそう変わらないので。なら見た目はいいに越したことがない!!って感じ。

 

原付って、バイクの一種ではあるんだけど、エンジンの排気量50cc以下のやつを原付っていうのね。で50ccっていうのが、まー貧弱なのです。

参考までにいうと「大型二輪」なんていうエンジン音がクソでかいバイクは排気量が400cc以上する!!そういうバイクはやっぱり本格的なエンジンも積んでないといけないんだけど、原付は排気量が小さいからエンジンも小型。

なので、原付自体も大きさが小さいくて車体がごつくならないので、デザインに幅があるのも特徴。かっこいい男性向けのもあれば可愛い女性向けの機種もあります。

例えば定番のこんなの(Dio)とか。

 

可愛い系(ジョルノ、Vino)とか。

 

 

変わり種(チョイノリ(今は作ってないので中古しかない))とか。

 

よくないーーーー????

バイクってデカくなればなるほど所有者の女性比率が下がっていくので、でかいバイクには可愛いデザインのものが少ないのです。でも原付は可愛いの多い。僕は可愛いの好きです。

 

超気軽

そもそも原付ってなんの略か知ってますか?「原動機付自転車」ね。要は「エンジンがついてる自転車」です。自転車にエンジンついてるってだけで超ロマンを感じる。

 

普通の自転車ってコンパクトだし気軽に乗れて便利だけど、長時間の移動はどうしても疲れる・・・そう考えると、自転車以上にスピードが出せて、かつ自分で漕がなくていい原付はかなりの魅力です。確かにエンジンは非力だけど、自転車にエンジンが付いてる!って考えると、超便利に思えてくる。

 

自転車で30分移動しないといけない、って聞くとうげーってなるけど、原付なら一瞬だよ!!測ったことないけど、信号待ち含めて10分とか?体感的にはそれぐらい。

で、大きさは自転車を一回り大きくしたぐらい。自転車は手軽に乗れるし、電気も使わないし、すげー便利なんだけど、基本人力だからちょい非力。そこにちょっとしたメカ要素(エンジン)を加えるだけですげー便利になる!その結晶が原付です。

小さくてコンパクトなのにエンジンもついてるから、10キロ圏内の移動なら超便利。置き場所にも困らない!!

パワーがないのが欠点って言えば欠点だけど、街乗りなら十分すぎる威力を発揮する。

スピード出したかったり長距離移動したいなら、最初からデカイバイクか車を買え!!原付でとろとろツーリングするのも楽しいけどね?

 

安全性

ご存知の人が多いと思うけど、原付って時速30キロ制限があるので、そこまでスピードが出せません!!厳密には、フルスロットルでは時速60キロまで出ます。(が、法定速度超えるので捕まる

まあスピード出してもその程度なので、車や大きいバイクの事故に比べたら命に関わるほどの事故っていうのも多少は少ないのかなーと思います。

交通量の多い場所で時速100キロで走ってて転倒したら、結構な確率で入院レベルの大怪我をするけど時速30キロなら通院レベルですんだりします。

とはいえ、他の車との衝突事故が起きないとも言い切れないし、時速30キロとはいえ、こけたら骨折ぐらいは簡単にするので、安全だよ!!とは言い切れません。

 

意外と遠くにも行ける

僕は原付でツーリングするのが結構好きです。スピードは出ないけど、道が続いている限りどこまでも行けるわけだから「このまま走り続ければどこまでも行ける!」と考えるとワクワクします。

自転車で日本一周する人がいるぐらいだから、原付で日本一周だってできるでしょ!!確実にケツが痛くなるけど。

 

 

値段が安い

バイクとか車っていうと50万とか100万とかするイメージがありますが、原付は大体20万前後で買えます。中古なら程度の良いものでも10万ちょっとで買えると思います。

決して気軽に買える金額ではないけど、頑張ってバイトすれば高校生でも割とすぐ買える!!ちなみに原付免許は16歳から取得できます。通学での利用は学校が禁止していると思うけどね。

税金も安い!年間千円とかコスパ良すぎ。

 

普通自動車免許で乗れる

これが気軽。

わざわざ試験受けて免許取る必要があると思うと、ちょっと敷居が高いなーと思うけど普通免許があれば乗れるなら、手間もかからないしじゃー買ってみるか。ってすぐ行動できるのがいい。僕もこのタイプでした。

普通免許があったって乗り方わかんないよ!!って思う人もいるかもしれないけど、大抵お店の人が教えてくれます。なんなら練習に付き合ってくれたりもする。複雑な操作はないから基本操作さえわかればすぐに慣れます。

ちなみに最初は時速10キロでも、めっちゃ怖いですww すぐ慣れて時速30キロでも物足りなくなるけどね。

 

原付生活が向いている人

普段は自転車を使って生活している人で、ちょっと移動時間が長いなーって思っている人には是非オススメしたい。

特に田舎に住んでいる人。 都内で原付が便利かっていうとそうでもない。よく、都内なんかではクルマはいらないよーって意見があって、僕もその通りだと思うんだけど、じゃあコンパクトな原付はいけるんじゃないかって思うとそうでもない。

 

都内は道が狭いし交通量が多すぎて、原付だとかえって危なかったりするんだよね。あと、駐輪場がない!!どっちかというとこっちの方が致命的。

都内はコンビニにも駐輪場がないところがほとんどだし、スーパーも家電量販店もご飯屋さんにも基本的に駐輪場はない。たとえあっても狭いので、原付の大きさでも止まるスペースが見つからなかったりする。

目的地に着いてるのに30分駐輪場がなくてグルグル回ったりすることもあるし、それならいっそ電車移動のが楽。

だから、道広め、交通量少なめ、よく出かける場所に駐車するスペースあり、自転車で移動するにはちょい大変(遠いとか、坂道が多いとか)なら非常にオススメです。まあ要するに田舎ですね。

 

 

とまあ原付の魅力について語ってみました。僕はあの非力で可愛い原付が本当に大好きなんですよ!

今は買っても乗りこなせない生活スタイルなんですが、いつかまた原付生活をしたいと思っています。

この記事を読んで原付が好きになって、買ってくれる人がいてくれたら嬉しいです!!

 

 

それではっ!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です