【漫画】30代(男)が初めて少女漫画「天使なんかじゃない」を読んでみたので感想とレビュー!!【天ない】




読みました。

いやー、結論から言うとめちゃくちゃ良かった!!

これが25年前の作品とかまじ作者すごすぎ。調べてみたら少女漫画のバイブル的な存在なのね。でもそれめっちゃわかるーーー!今でも名作とされているのは分かるわまじで。

ってことでレビューします!!

 

 

はじめに

「天使なんかじゃない」は1991年から1994年まで、少女漫画雑誌「りぼん」に連載された矢沢あいさんのコミックスです。

僕が子供の頃の作品ですが、当然のごとく僕はこの作品を読んだことがありませんでした。

ですが、読んだことがないなりに名前は聞いたことがあって、何となく女の子の中で人気があるのは知っていました。

 

気になっていたのはそのタイトル。

本屋に平積みされていたので、何となく学園ラブストーリーなのは知ってましたが、それで「天使なんかじゃない」なんてオシャレなタイトルだなーと思っていました。

 

ストーリー

明るく素直な冴島翠(みどり)とリーゼントで一見クールだけど実は優しい須藤晃(あきら)、ツンデレお嬢様の麻宮裕子、爽やか長髪イケメン滝川秀一、三枚目でラグビー部の河野文太の五人の生徒会役員の恋愛と友情物語です。

物語は翠が晃のギャップにやられて好きになっちゃうところから始まります。

 

しかもそのギャップというのが、リーゼントで怖い雰囲気の晃が、雨の中猫に餌をあげているところを見つけるというベッタベタなものです。

 

ていうか、もしかしたらこの漫画が最初?

二人は生徒会の仕事をしながら仲を深め、いつしかお互いに惹かれていきますが、晃には別の女の影が・・・というお話。

 

まあストーリーだけ見ると王道というか無難というか・・・

でもすげー面白い!!王道なのに面白いってすごいことだよ。

ゲームでいうとドラクエとかさ、シンプルで昔からやること変わってないんだけど今でも面白いじゃん。

王道で使い古されているのに面白いって本物だと思う。

 

テンポも良くて、人が死んだりいじめにあったりもせず、男女のすれ違いと友情でここまでのストーリーをかけるってすごい。しかもこれ、25年前の作品なんだぜ・・・

あと、密度がめっちゃ濃い。1巻読み終わって、めちゃくちゃいろんなことがあったのに、まだ1巻?(いい意味で)って思った。ちなみにこの漫画、全8巻です。人気作なのに引き延ばしもせず綺麗に終わっています。

 

センスがいい

この人の絵ってちょっと独特で、子供の頃は変わった絵だなーと思ってたんだけど、多分すごいセンスある人なんだね作者の方。今見ても古さを感じない。

むしろ服装とかさ、今見てもおしゃれに見えるのがすごい。

マーブルチョコレートがこんなにオシャレになってしまうこのセンスよ。

※ちなみにこれ序盤です

 

たまに出てくる実物の芸能人の話とか、時代背景にはどうしても古さを感じてしまうけどね。

でも携帯がないからこそ盛り上がったりもするんだよね、恋愛ものって。

 

セリフまわしがいい

ここも、この作者さんのセンスがすごいなーと思ったところ。

若干ポエミーな部分もあったけど、疲れた大人にはそのぐらいスイートな方が素敵さハニー。(センス古)

ていうか当時の少女たち、こんなの読んでたなんてオマセさんすぎだろ。

 

ちなみにタイトルの「天使なんかじゃない」の意味は

「普段は明るくて元気で天使みたいな子って思われてたりするけど、実際は天使なんかじゃないよ、ただの女の子だよ。だけど、好きな人のためなら私は天使にもなるよ」

という感じです。

 

恥ずかしいいーーーーー!!!眩しくて見てられないーーーーー!

でもドキドキするぅーーーー!!!

きっと子供の頃の僕ならポカーンとしていたでしょう。

 

あと、心を揺さぶるような言葉を出してくるね。

「うれしい時はちゃんと喜んで 悲しい時はちゃんと泣けるような
 そんなあたり前のことが みんな意外と出来なかったりするのよ」

とか。深いな!!これ高校生の会話か!?

 

月9? ねえこれ月9!?

 

 

切ないよぉおおおおおーーーーー!

 

 

最初は心を開いてくれなくて、冷たい態度をとっていたツンデレ少女が

夢だった留学を迷い出したから理由を問いただしたらこうですよ。

 

あ、涙が・・・

 

まとめ

汚れてしまったおじさんにはピュアな少女漫画が心に沁みました。

本当にね、たまたまKindleで見かけてなんとなく買ったんだけど、読み出したら止まらなくて週末一気読みしてしまいました。

女漫画なんて読めるかーって思っている人も、偏見を捨てて一度読んで見ると案外ハマると思いますよ。
僕的にはその辺の恋愛ドラマの何倍も面白かったです。

あと、心が疲れてしまった大人にもオススメです。

リア充すぎるだろお前ら・・・と思いながらも眩しくて切なくて最終的には大団円!!

爽やかな名作でした!!

 

 

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です