意外な盲点!?有給取得に午後休(PM休)が魅力的な理由!!




ひろまるです。

皆さんは有給ってどう言う風に使ってますか?最近は有給を消化しろーって風潮になってるけど、じゃあいざ休みとれと言われても平日に予定があることばっかりじゃないと思います。

家族がいたり彼氏彼女がいたりしても、毎月平日に休み合わせて出かけたりもしないよね。

僕はなんとなく他の人と休みがかぶらない日だったり、忙しくなさそうな日に適当にぶち込んでます。

世間では三連休になる月曜日派と金曜日派が多い気がしますが、週の途中で一日休める火水木も捨てがたい・・・

 

その辺の論争は日々されていて、誰もが悩んだことがあることだと思うけど、僕は気がついてしまった・・・

とても効果的かつコスパのいい有給の使い方に・・・

結果的にはそれは午後休(PM休とか半休って言う言い方もあるの?よく分からんので、これ以降は「午後休」に統一する)なんだけど、その理由を語ろうと思う!

 

休みの日にダラダラ過ごすのって勿体無い

有給とった日に朝から用事があることってありますか?

たまには家族や恋人、友達なんかと出かけたりすることはあるかも知れないけど、毎回そんなことはないと思います。

用事があっても市役所に行くとか銀行行くとか平日にしかできない手続き系が多くて、用事自体はすぐに終わっちゃう人が多いと思います。

どちらかというと、朝はちょっと遅くまで寝て、午前中はダラダラして午後から出かけて用事済ましたら夕方・・・みたいな人が多いじゃないでしょうか。

 

それって勿体なくない?

 

ダラダラ過ごすのが人生の生きがい!と言う人はいいんですが、

僕はいつもついダラダラしてしまって、せっかくの休日を無駄にしたーー!と後悔することがありました。

 

そんなんときこそ午後休です!

午前中は朝から仕事をするので朝から精力的に活動できます。

しかも仕事が午前中しかできないので、昼までに仕事を終わらせるぞ!という気持ちになって
集中して仕事をすることができます。

午後になって、周りがこれから午後も仕事だと言う状況の中、自分だけが解放されて自由になるとなんとも開放的な気分になります。

 

つい一日引きこもることがなくなる

休みの日に買い物行ったり映画見たりしたいなーと思ってても、午前中からダラダラしているとつい面倒くさくなってそのまま一日ダラダラしてしまう・・・と言うことはないでしょうか。

そう言う過ごし方もそれはそれで楽しいですが、それは土日にすればいいだけなので、せっかくの平日の休みは外で楽しむのがオススメです。人も少ないし平日の割引サービスも多いしね。

そんなときこそ午後休です!!

午前中は仕事なので、強制的に外に出ます。休みのスタートは会社を出るところから始まるので、外に出るのが面倒になることがありません。

 

意外と午後からの休みでもいろんなことができる

実際問題、用事なんて数時間で終わることがほとんどだし、やらないといけないことは午後休でも十分片付けることができます。

用事がなくてただ気分を変えたいとか遊びたいだけという場合でも午後の時間が丸々自由時間なわけだから、大抵のことはできます。

買い物行くのもヒトカラ行くのも映画を見るのもディズニー行くのも半日あれば十分楽しめます。

むしろ効率的に楽しもう!という意識が働いてぱっぱと行動するようになります。

 

これだけメリットがあるのに消化する有給は一日休む場合の半分だけ!

これが僕が午後休を押す最大の理由です。

様々なメリットがあるにも関わらず、有給消化は一日休む場合の半分で済みます。

これ、めちゃくちゃコスパよくないですか??

いつもなら月に1回休みでダラダラして過ごしてただけだったのに、午後休なら同じ有給消化率で2倍休むことができます。

しかも前に述べた通りのメリットもある。これ結構すごい発見じゃない?

 

いかがだったでしょうか?

たまにはね、週末にくっつけて連休を増やすのもいいと思いますが、休んでもついダラダラ無駄に過ごして後で後悔することが多い方なら、「午後休」という有給の取り方は非常にオススメです。

ただし、ダラダラするのが楽しくて最高!って人には向かないかも知れません。

まじオススメなので皆さんも是非試してみてね!!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です