人に好かれる極意を伝授したいと思う




いや別にLOVE的な意味じゃなくてね!!

LOVEであればLOVEに越したことはないんだけど(ただし異性に限る)、僕が言ってるのはLIKE的な意味ね?

 

いや僕なんて人見知りだし気心を知れた人じゃないとあんまり喋れないし、そもそも知らない人に自分から話しかけることなんてなかなかできないわけですよ。

でも、世の中にはいろんな人がいて、喋ることがめっちゃ好きな人がいて、コミュ力がすごい人がいて、そういう人が初対面の人に対して「あなたみたいな人好きですよ」なんてことを平気で言う。

そこで気がついた。

 

これってすごいよな!?

初対面で相手に好きって言えるのもすごいし、ある程度仲良くなってから言うのもすごい。

いやマジほんとすごいと思う。なかなか言えんよ?人のこと好きとか。

女の子同士なら、「トイレ一緒に行こー☆」的なノリで「〇〇ちゃん可愛い!好きーー!」とか平気で言える人もいるんだろうけど、男でならそうはいかない。

男の場合、女の子相手なら「こいつ私のこと狙ってるんじゃ・・・」と思われかねないし、男同士でとか無理すぎる。

 

みなさん、人生で何回、人に「好き」って言ったことあります?

異性に告白するときぐらいじゃない?

好意があって、それを伝えたいと頭では思ってても、相手に好意持たれていると思われるのが恥ずかしくて、逆に冷たい態度をとってしまうという行為が世間では行われているわけでしょ?(世に言うツンデレ)

 

無理無理むりだー!!

改めて考えてみると、相手に好きと伝えるのは絶対むりだと思うのに、いとも簡単に実践している人がいる。で、そう言う人はコミュニケーション取るのがうまいし、嫌味がなく好意を伝えていたりする。

なぜそんなことができるんだ?

 

普通に考えて分かるでしょ?

相手に好意を伝えるのって言うのは、基本的に照れ臭かったり恥ずかしかったりするわけだ。だからみんななかなか心では思ってても言い出せなかったりするわけだ。

 

で、気づいたわけ。

そういう風に周りに好意があることを伝えない風潮があるなかで敢えて好意を伝えてくる人がいて、それを受ける側に立つと、めっちゃ嬉しいってことに。

そしてそうなったら、相手もその人に対して好意をもつ。それなら、自分が好意を与える側に立つことができれば、相手から好かれるチャンスもより増えるんじゃないかと。

 

だけど一方で、特に日本人はそうだと思うんだけど、とにかく恥ずかしがり屋でツンデレで、思っていることを直接言えなかったりする。

そしてそれは、本気で相手のことを考えるほど強くなると思う。

 

例えば、クラスで憧れの女の子がいて、初めて見たときから三年間好きでした!!って言われると、「嬉しいけど、正直ちょっと重い・・・と思う人が多いんじゃないでしょうか。

であれば、本気になる前に第一印象でいいなと思ったら「君みたいな子と一緒にいると楽しいよ!」と伝えた方がいいと思う。

基本的に相手に好意を持たれて嫌な人はいないから、逆に向こうから気軽に話しかけてもらうこともあるかも知れないし、こっちからしたら行為があるのは相手に知られてるわけだから「遊びに行こうよ」とも誘いやすい。

その時は断られても、何度も誘っているうちに相手がこっちを気にし始めて、向こうから誘ってくることもあるかも知れない。
昔から、男はなんだかんだいって積極的な男がモテるというのも、そういうところもあるんじゃないかと思う。

 

結論!!

変に溜め込まず、いいと思ったことはいい!!と相手に伝えよう!!

基本的に人間は褒められれば嬉しいし、怒られれば悲しい。(またはムカつく)

 

であれば初対面な相手にでも、相手のいいところを見つけてとにかく褒めたり、好意を伝えるのがいいと思う。

何も感情を伝えずに、相手がどう思っているのか分からないで会話をするよりも、好かれているのが分かって会話をする方が会話が弾むのは間違いない。

いいなと思っている人がいるなら、様子見して何回か会ってから好意を伝えるより、早く好意があることを伝えた方が好印象だと思う。

仕事みたいに距離がある関係でも、知り合った人に対して、まずはいいところを見つけて好意があることを示してあげることで相手の会話を引き出すことができる可能性が増えるのは間違いないよ!!

これって別に、実践したからといって腹黒いようなことでもないし、コミュ障の人でもできると思うので、みなさん積極的に取り入れてもらえると嬉しいです!!

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です