「明るい未来」は誰にでも訪れるものではないという現実




いやもうこんなの当たり前のことなんだけどね?

実際のところ、多くの人はその事実自体は理解しているとは思うんだけど、

行動に反映できていない人が多いような気がして記事を書きました。

 

「僕にはいつか明るい未来が待ってる!」って思ってる人、意外にいない?

小学生ぐらいの頃のイメージとして、高校生になったら彼女が出来て、大学に進学して就職して

30歳ぐらいで結婚して、子供ができて家買って・・・

みたいなのを想像してた人いると思うんだけど、まーーそれの難易度の高いこと!!

 

もうそれが普通ぐらいに思ってたけど、そんなことない、むしろその生活手に入れたらすげーってレベル。

そもそも大学の費用なんてめっちゃかかるし、お金的に難しい人も多いと思う。

さらにこのご時世で家族を養っていくことの難しさ。。。平均収入もこれまでの世代に比べたら少ないし、そのうえ子供を産んで家を買うとか超無理ゲー・・・

 

じゃあ、それが無理なら明るい未来ってなんなんだ?

大学なんて行く必要ない?家は賃貸で諦める?

それとも子供は作らない?そもそも結婚なんてしない?

 

考えれば考えるほど、幸せってなんだ?って思ってくる。

だけど、一つだけ言えることは、

「何も考えずに生きていって、幸せな人生が送れるとは思えない」

ということ。

 

働けば働くだけ儲かった時代とは違い、今の時代は限られた収入と無数の選択肢の中から自分の人生、生き方をセレクトする必要があります。

受け身でよかった学校の授業とは違うわけね。

積極的に女の子を口説かないと彼女なんてできる訳ないし、会社員になるなら勉強していろいろな経験をして自分をアピールしないと会社に採用されないし、ある程度の収入や信用がある会社に入らないと家を買うこともできない。

 

そんなことは分かっているはずなのに

なんとなーく「いつかはきっといいことが・・」とか思ちゃってる夢見がちな人が多いこと。。。

 

このままだと、いつかこうなっちゃうよ?

 

 

 

何もしなければ状況は好転しない

 

目先のことなら頑張れるけど、何年も先のこととなると

想像がつかなくて何をしたらいいのかわからなくなるのが人間です。

 

だけど、確実に言えるのは「今」の積み重ねが未来をつくるということ。

受験でもダイエットでもそうだけど、一日で偏差値が上がるわけはないし体重が劇的に減るわけはないんです。

 

毎日の少しづつの積み重ねが未来をつくって行くという事を強く認識し、実際に行動に移して行くのが、自分の求める未来を手に入れる唯一の手段です。

 

「今日ぐらいサボってもいっか」は悪魔の言葉です。一回休むと休み癖がつくし、それだけ成長が遅れます。

要は「仕事辞めてー」とか「給料低いー」って文句を言いながら、何も行動しない人が多すぎます。

 

いや現実的に辞められるわけねーじゃんって言う人は、きっと本気じゃないでしょ?

家族がいようと親が心配しようと不安があろうと「本当に」仕事を辞めたいなら、どうしたらそれを実現できるかを考えてまずは行動に移すはず。

 

来月会社が倒産するとわかったら、必死で転職活動するだろうに

不満はあっても今の会社にいればとりあえず生活はできるから・・・という気持ちがあって、胡座をかいているところがある。

でもきっと、世の中のほとんどの人がそういう考えの人だし、悲しいことにそういう人はきっと一生そのレールから外れることはないでしょう。

 

それでも、いつか自分には素晴らしい未来が待ってる!

って思っちゃってるなら、楽観的だなーー・・・と思わざるを得ないんだよね。。。

 

希望を持つのはいいことだし、意味もなく悲観的になる必要もないので悪いこととは思わないんだけど、もうちょっと自分の人生のこと真面目に考えたら?と思ってしまうわけです。

 

一生文句を言いながらサラリーマンやっていくつもりなのかなー?

それって子供の頃から「こんな風になりたくない!」って思ってたサラリーマンの姿そのものじゃん。

 


ちょっと煽り気味に書きましたが、この記事を読んで「くそー、俺もなんか行動するぞー」と思った貴方は改善の余地があります。

大抵の人はやっぱり今の安定を捨てられなかったり、「どうせうまくいくわけない」という訳のわからない思い込みで一蹴します。少しでも行動に移す気持ちがあれば、その時点で周りの人より大きくリードしています。

 

うまくいかなかったら、その時点で改善策を考えればいいんです。

何も見切り発車で会社をやめろって言ってる訳じゃなくて、まずは転職サイトに登録してみたり、固定費を減らすために家賃の安いアパートに引っ越してみたり、そういう身近で簡単にできるところからスタートしてみたらいいんじゃない?って思います。

 

一番いけないのは「どうせ無理だ」という思考停止です。

年齢とか環境は関係ない。まずは「何かを変えよう」という意思を持つこと

そして行動を起こすことだけが未来を変える唯一の手段なのです。

 

 

それではっ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です