【雑記】賞味期限を過ぎたコンビニのおにぎりを食べようとしたらポロポロ過ぎて食べられないあの現象




なんなのあれ、怖くなーい?

 

普通のご飯って、常温だと硬くなることはあるけどあんな風にポロポロにはならないじゃん。

炊飯器に入れててもさ、黄色っぽくなっちゃうことはあってもポロポロにはならないじゃん。

CMでもさ、すげー美味しそうにほかほかご飯でおにぎり作ってる映像流れてるけど、あれは嘘なの?

 

「魚沼産のコシヒカリを最高級の釜で炊き上げ、たっぷりの具材を包み込み、新鮮な有明産の海苔で巻き上げました」

っていう、あれね。(イメージ)

あれが本当だとしたら、硬くなってカピカピになるはずでしょ?

純粋に信じてた独身男子の夢壊すつもり?

 

怖いよ怖いよ、やばいよやばいよ。

今日は出川の誕生日だよ。

 

もしかして僕、世界の闇に触れようとしてる?

 

カップヌードルの謎肉とか、

マクドナルドのハンバーガーの肉の原料とか、

フィレオフィッシュの白身魚の正体とか、

ゼノギアスのソイレントシステムみたいな感じ?

 

まあ謎肉に至ってはむしろ公式も認定している用語だし、

謎も解明して謎が謎じゃなくなってるとかなんとか。

 

話は逸れたけど、そもそも賞味期限が切れるとポロポロになるという現実が恐ろしい。

普通の食品であれば、傷んで腐ったり、カビが生えたりするものであるが

コンビニのおにぎりに至っては、そう言った様相は一切見せないのである。

 

僕はこの事実に気がついてから、賞味期限が切れたおにぎりを約半月ほど放置してみた。

 

ごめんなさい、食べ物を粗末にしたつもりはないんです。

仕事が忙しくつい買ったのを忘れて放置されていたものを検証に使いました。

果たして本当に食べ物だったらの謝罪になりますが・・・

 

その結果・・・

見た目は何も変わらない。

 

そんなことある?

僕はここに、何か世界の核心に迫る何かが隠されているようにしか思えない。

今や世界を代表する日本の国民食であるおにぎり。

 

それを最も簡単に入手できる場所がコンビニである。

そんなところに世界の謎が秘められていたとは・・・

 

これは放置してはおけない。

まずはインターネットで情報入手だ。

「コンビニ おにぎり ポロポロ」

・・・馬鹿な。出てこない。

ことはそんなに単純じゃないというのか?

 

こんな経験、一定の人数が体験しているはずなのに・・・!

まさか、消されている?

この疑惑に近づいたものが消されているというのか・・・?

 

あっ!

鍵を閉めたはずの玄関のドアが開けられ・・・

誰だお前ら!!

うっ・・

たすけtttttttttttttttttttttttttttttt

 

 

それではっ!!

(この物語はフィクションです)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です